WordPressブログの始め方!完全初心者OKの図解まるわかり

Wordpress(ワードプレス)でブログ・アフィリエイトを始めたいのに開設でつまづくのはもったいない。完全初心者でもスラスラ進めるように「図解で分かりやすく」手順を解説。SEOを意識した初期設定の仕方まで、すぐブログを書ける状態にする方法ブログ運営

WordPressでブログを始めたいけど難しそう…

ブログを始めたい初心者の最初の壁は「ブログ開設」。

ワードプレスの始め方を「図解で分かりやすく」一つ一つ手順を解説。

スラスラ進めるようにしました。

最後まで進めば、すぐ記事を書き始められる状態になります。

サクッとブログを開設して、どんどんブログを書いていきましょう!

WordPress(ワードプレス)ブログを始める手順の流れ

ブログ開設までの手順5つ
  • Step1
    ドメインの取得

    「住所」を登録

  • Step2
    サーバーレンタル契約

    「土地」を借りる

  • Step3
    ドメインをサーバーに紐づけ設定

    「住所と土地」紐づけ

  • Step4
    WordPressをサーバにインストール

    土地に「家」を建てる

  • Step5
    タイトルWordPressの初期設定

    「家具」を揃える

慣れれば1時間もかからず完了です。さっそく順番に進めていきましょう。

WordPressクイックスタートが登場!

今回紹介する内容が初心者でもたった10分で完了する。

ブログ初心者でも簡単に安心してブログを始められる方法が登場しました。

ドメイン取得やワードプレスのインストール。

ややこしいことを、まとめて完了できます!

>>【初心者も失敗しない】WordPressブログを開設の方法【10分手順】

ドメインを取得する

<<今ココ!>>
  1. ドメインの取得
  2. サーバーレンタル契約
  3. ドメインをサーバーに紐づけ設定
  4. WordPressをサーバにインストール
  5. WordPressの初期設定

ドメインとは「ネット上の住所」のこと。

例:[google.com],[yahoo.co.jp]など

ドメイン名の選び方で注意する点

ドメイン名はなんでも大丈夫です。

特に理由がなければ、日本語ドメインは避けましょう(文字化けの恐れあり)。

ドメイン名の末尾は[.com],[.co.jp],[.org]があります。

迷ったら[.com]でOKです。無難だからです。

お名前.comでドメイン取得

ドメインを契約できるサイトは数多くあり大差ないです。

数多くのブロガーも利用していて無難なのが「お名前.com(ドットコム)」です。

>>「お名前.com」
お名前.com(ドットコム)ドメイン名(好きなドメイン名)と末尾([.com]が無難)を選択して検索
  1. 「取得希望の文字列を入力」に希望のドメイン名を入力
  2. 「検索」をクリック
ドメインメインの末尾の文字列の種類を選択。.comが無難。選択後料金確認へ進む

ドメイン末尾の文字列の種類の選択画面に切り替わります。

  1. 迷ったら[.com]を選択(無難)
  2. 「料金確認へ進む」をクリック
お名前.com(ドットコム)オプション機能
  1. オプションメニュー(Whois情報公開代行メール転送オプション、ドメインプロテクション、SSL証明書)は特に選択しない
  2. 「スタンダードなレンタルサーバー、Microsoft 365メールプランのレンタルサーバー」ではなく「利用しない」を選択し、「次へ」をクリック

次の画面で、メールアドレスやパスワード、支払情報を入力して申し込みます。

その後、登録したメールアドレスに「登録完了メール」が届いたらドメイン取得完了です。

サーバーレンタル契約

<<今ココ!>>
  1. ドメインの取得
  2. サーバーレンタル契約
  3. ドメインをサーバーに紐づけ設定
  4. WordPressをサーバにインストール
  5. WordPressの初期設定

サーバーを契約していきます。さくらレンタルサーバーやロリポップも有名ですが、エックスサーバーが一番おすすめです。

エックスサーバー(Xserver)が選ばれる理由

エックスサーバーは初心者から月100万を稼ぐプロブロガー、多くの企業にも愛用される老舗サーバーです。

エックスサーバー選ばれる理由

  • サイト表示速度が高速
  • 安定して接続できる
  • 利用者が多く、情報を入手しやすい
  • アクセス集中でもダウンしにくい

エックスサーバー申し込み

エックスサーバーは7/3~9/3の間、初期費用3000円が無料のキャンペーンしています。

サーバー契約のプランの選択

月1000円で50万pvまで対応できるコスパ最強プランがあります。

>>エックスサーバー(Xserver)
エックスサーバー(Xserver)申し込み初期画面

「お申し込みはこちら」をクリック。

「サーバー契約内容」画面に切り替わります。

コスパのいいX10プランを選択し「Xserverアカウント登録へ進む」をクリック。

SMS認証と設定完了メール

登録情報入力後、SMS認証を済ませれば登録完了です。

設定完了後、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」のメールが届きます。「『Xserverアカウント』ログイン情報」と「『サーバーパネル』ログイン情報」が記載されています。

サーバー本登録を済ませる

次に、現在、仮登録の状態なので本登録の設定していきます。

>>Xserverアカウント(旧インフォパネル)ログイン

Xserverアカウント(旧インフォパネル)ログイン

Xserver登録完了メールに記載されていた「Xserverアカウントログイン情報」でログインし、「Xserverアカウントパネル(管理画面)」に移動します。

「Xserverアカウントパネル(管理画面)」に移動し、「料金のお支払い/請求書発行」を選択します。

「料金のお支払い/請求書発行」を選択します。

お支払伝票の発行で、先ほど登録したサーバーにチェックを入れ、更新期間「12カ月」を選択(長いほどお得!)。「お支払方法を選択する」
  1. 先ほど登録したサーバーにチェックを入れる
  2. 更新期間「12カ月」を選択(長いほどお得!
  3. 「お支払方法を選択する」

エックスサーバーの支払い情報を入力すれば、サーバー契約完了です!

ドメインをサーバーと紐づけ

<<今ココ!>>
  1. ドメインの取得
  2. サーバーレンタル契約
  3. ドメインをサーバーに紐づけ設定
  4. WordPressをサーバにインストール
  5. WordPressの初期設定

お名前ドットコムとエックスサーバーの契約が完了したらこの2つを紐づける作業をします。

>>お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法

WordPressをサーバにインストール

<<今ココ!>>
  1. ドメインの取得
  2. サーバーレンタル契約
  3. ドメインをサーバーに紐づけ設定
  4. WordPressをサーバにインストール
  5. WordPressの初期設定

WordPressをエックスサーバーにインストールしていきます。管理画面からインストールできます。すぐに終わる簡単手順です。

Xserverの「サーバーパネル」から設定をしていきます。

>>サーバーパネルログイン

Xserverの「サーバーパネル」から設定をしていきます。下の方にある「WordPress簡単インストール」クリック。「WordPressをインストールしたいドメイン」を選択。「WordPress簡単インストール画面」が表示される
  1. 下の方にある「WordPress簡単インストール」クリック
  2. 「WordPressをインストールしたいドメイン」を選択
  3. 「WordPress簡単インストール画面」が表示される

「WordPressインストール」を選択 「ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレス」を入力
  1. 「WordPressインストール」を選択
  2. 「ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレス」を入力
  • ブログ名:サイトのタイトル
  • ユーザー名:半角英数文字で任意の名前(WordPressログイン利用)
  • パスワード:任意パスワード(WordPressログイン利用)
  • メールアドレス:任意自分のメールアドレス設定(メモを取る)

「内容確認」できたら「インストールする」をクリックしてWordpressをインストールし、完了します。インストールの反映は約1~3時間ほどかかります。

WordPressの初期設定

<<今ココ!>>
  1. ドメインの取得
  2. サーバーレンタル契約
  3. ドメインをサーバーに紐づけ設定
  4. WordPressをサーバにインストール
  5. WordPressの初期設定

WordPressがインストールできたので、Wordpressの初期設定を行っていきましょう。

「管理画面URL:http(s)://ドメイン名/wp-admin」で検索するとログイン画面が表示されます。(例:https:risulabo.com/wp-admin)

「管理画面URL:http(s)://ドメイン名/wp-admin」で検索するとログイン画面が表示されます。(例:https:risulabo.com/wp-admin)

WordPressインストールで設定した「ユーザー名」、「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリック。「Wordpress管理画面」に切り替わります。

WordPress常時SSL化(HTTPS)設定をする

SSL化(HTTPS)とは

SSL化(HTTPS)は、通信データを保護することで契約情報や個人情報など重要な情報を他人に知られて悪用されることを防ぎます

SSL化されていないと安全でないサイトとしてGoogleに判断されてしまい、検索で表示されにくくなります。

常時SSL化設定の手順
  1. 「エックスサーバー」SSL設定
  2. 「Wordpress」SSL設定

「エックスサーバー」SSL設定

エックスサーバーのSSL設定をしていきます。

  1. エックスサーバーにログイン
  2. 「アカウントパネル」のご契約一覧から「サーバー管理」をクリック

「サーバーパネル」が表示されたら「SSL設定」をクリック

SSL化したい「ドメイン」を「選択する」

  1. SSL化したいドメイン名を選択
  2. 「確認画面へ進む」をクリック
  3. 「追加する」をクリック
  4. 「SSL新規取得申請中です」が終了したら「戻る」をクリック

「反映待ち」と表示されるので、何度か更新して「反映待ち」が消えたらエックスサーバーのSSL化設定は完了です!

「Wordpress」SSL設定

WordPressのSSL設定をしていきます。

「管理画面URL:https://ドメイン名/wp-admin」でWordpressにログインします。

ダッシュボードの「設定」→「一般設定」を選択

  1. 「Wordpressアドレス」を「http→https」に変更
  2. 「サイトアドレス」を「http→https」に変更
  3. 左下の「変更を保存」をクリック

これでWordpressのSSL設定完了です!

SEOを意識したWordpress設定

「SEOを意識」とは簡単に言うと検索であなたの記事を見つけやすくすることです。SEOに有利になりやすくするための初期設定を簡単に行っていきます。

パーマリンクの設定を変更

パーマリンク設定しておきましょう。Googleが記事を見つけやすくするのに有効です。

WordPressダッシュボードの「設定」→「パーマリンク」をクリック

  1. 「共通設定」で「投稿名」を選択
  2. 「変更を保存」をクリック

必要最低限のおすすめプラグインを導入

次に

WordPressダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック

最低限のおすすめプラグイン
  • Akismet
  • AddQuicktag
  • WP Multibyte Patch
  • Google XML Sitemaps
  • Broken Link Checker
  • PuSHPress
  • WordPress Ping Optimizer
  • EWWW Image Optimizer
  1. 導入したいプラグインを「検索」
  2. 「今すぐインストール」をクリック

必要なプラグインをインストールしたら、Wordpressダッシュボードから「プラグイン」を選択。

使いたいプラグインを「有効化」していきます。プラグインの説明もわかりやすく書かれているので気になる方は読んでみましょう。

WordPressテーマをインストールする

WordPressのデザインや投稿内容設定を一括できるテーマというものがあります。

特に使いたいテーマが決まっていなければ、「Cocoon」がおすすめです。

無料とは思えないほど機能が充実して使いやすく、初心者にも扱いやすいテーマです。

Cocoonテーマを使用しているブロガーも多く、情報が多く存在し、テーマに関する設定で悩むことがないのも大きなメリットです。

>>WordPressテーマCocoonをインストールする方法

WordPressブログの始め方【まとめ】

以上でWordpressでブログを始める準備が整いました。お疲れさまでした。

最後に、ブログ運営を快適にしていく情報を少し紹介していきます。

ブログが、どのような人に、どのくらいアクセスされているかを解析することはブログを書いていくうえで非常に重要になります。

使っておきたいブログ解析ツール
  • Google Analytics
  • Google Search Consle
  • GRC

ブログで稼いでいくためにはASP登録が必須です。

それでは、どんどん記事を書いて素敵なブログライフを楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました