TOEIC勉強法!大学生/社会人の電車スキマ時間活用&参考書

TOEIC勉強法 通勤・通学の時間の使い方英語学習

TOEIC勉強を進めたいけど、まとまった時間がなかなか取れないことありませんか。

こんな方におすすめ
  • 毎日電車やバスの移動時間がある方
  • TOEIC勉強を進めたいけどなかなか時間が取れない
  • 電車やバスの移動時間を有効活用してみたい方

混雑状況や通勤・通学時間で毎日あなたの時間が刻々と削られています…

社会人・学生が何気なく利用する電車やバスなどの交通機関の時間を、効率的な時間に変えていく方法&おすすめ参考書を紹介していきます。

電車・バス内の時間活用

電車・バス内の時間活用

電車やバスは、特に通勤・通学時間はラッシュアワーで混んでいことが多いですね。

忙しい社会人・大学生にとっては貴重な時間…

しかし、混んでいると何か作業したくてもなかなか出来ず、数10分が毎日ただの移動時間になってしまっている方いませんか。

その数10分を毎日TOEIC勉強の時間として活用していけたら、当たり前ですが5日間でその5倍の時間を費やすことができます。

勉強時間の確保は可能

例) 一日20分通勤通学の場合

5日間継続: 20分 × 5日間 = 100分

1日で100分を確保することは難しいですが、毎日継続することで確保できます。

バスや電車での通勤通学時間、本を開いたりできるスペースが限られていたり、スマホさえ開くこともままならない場合あります。また、通勤・通学にかかる時間は人それぞれ。

状況別に、どの学習が最適なのかを紹介していきたいと思います。

利用可能スペース別(電車・バス)

利用可能スペース別(電車・バス)

社会人・大学生の電車やバスの通勤通学時間帯は、混んでいたり少し空いていたり、様々。

今回は、本を開けるか開けないかを基準に利用可能スペース別のTOEIC勉強法を紹介します。

本を開けるスペースがあるとき(電車・バス)

本をあけるスペースがあるときは、積極的に本を開いて勉強していきましょう。

スマホで勉強するのも良いですが、誘惑が多かったり目が疲れてしまい集中力が切れる原因となります。

普段からパソコンを使う社会人・大学生にとっては余計に使れがたまってしまいます。

立ち見の場合は、電車が揺れたりし長文読解では文を追いにくくなるため基本的に不向きです。

単語帳や文法問題を進めていきましょう。

通勤通学におすすめTOEIC単語帳(電車・バス)

おすすめのTOEIC単語帳は、バイブル的なTex加藤さんの「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」、通称「金フレ」は勿論ですが、

今回は「改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990」を特にお勧めします!

キクタンはシリーズ化されており、

改訂版キクタンTOEIC TEST

レベル別に単語を学習していくことができます。

単語帳は、左ページに英単語と日本語訳やイディオム(英熟語)、右ページに例文と和訳という構成になっています。

また、「Day1」などと書かれており、その日に覚える目標単語を決めやすくなっています。

キクタンのココがいい
  • レベル別に学習できる
  • その日に覚える単語の目標を決めやすい
  • 音声付きでリスニング練習にも使える

金フレーズよりこちらをお勧めする理由は、後ほど紹介します。

TOEIC文法問題、通勤通学におすすめの参考書(電車・バス)

社会人・大学生の通勤通学でのTOEIC勉強、文法問題でおすすめするのはTOEIC特急シリーズです。

新TOEIC TEST シリーズ

  • 文法特急2 急所アタック編
  • パート5 特急 400問ドリル
  • 900点特急II 究めるパート5

TOEIC L&R TEST シリーズ

  • パート6特急 新形式ドリル
  • 900点特急 パート5&6
  • サラリーマン特急 新形式リーディング
  • 初心者特急パート5
  • 初心者特急パート6

本自体軽くてコンパクト!電車で開きやすく持ち運びにも便利です。

特急シリーズで特にお勧めの文法参考書は「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急」です。

TOEICのPart5とPart6で各問を秒で解いていくための文法解説やポイントが書かれています。

問題が一問一答形式なのでまとめて時間をとる必要がなく、学習を進めていきやすいです。

価格も食事一回分程度なので、試してみてはいかがでしょうか。

文法特急のココがいい
  • 軽くてコンパクト!持ち運びにも便利
  • 秒で解くための文法解説やポイントがある
  • 一問一答形式でスキマ時間にできる

参考書を開くスペースがないとき

通勤通学でTOEIC参考書を開くスペースがないときは、イヤホンを付けてリスニングに徹しましょう。リスニングの題材をいくつか紹介します。

TOEIC公式問題集などを解いたリスニング問題の復習

リスニング問題で、聞き取りずらかった問題などをプレイリストに登録しておき、シャッフル再生などをして復習すると便利です。

TOEICキクタンシリーズのリスニング音声

キクタンシリーズの音声では各英単語だけでなく、例文までも音声収録されています。

英単語とともにその使い方までリスニングだけで学習できます。

金フレーズも役立ちますが、聞くことに特化したキクタンのシリーズはリスニング学習で本領発揮です。

通勤・通学の所要時間別(電車・バス)

通勤・通学の所要時間別(電車・バス)

スペース別の学習方法と参考書はいかがだったでしょうか。

次に、通勤通学にかかる時間別の学習方法を紹介していきます。

通勤通学:30分以下の場合(電車・バス)

通勤通学の電車・バスの時間が30分以下の場合は、単語帳や一問一答の文法書、リスニングを進めていくと区切りが良く学習していけるかと思います。

おすすめの単語帳・文法の参考書は先ほど紹介した本です。

通勤通学:30分以上の場合(電車・バス)

TOEICの単語、文法問題といよりは一問あたりに時間のかかるリーディング・読解に積極的に時間を使っていきましょう。

TOEIC特急シリーズには、読解も用意されています。

TOEIC L&R TEST

  • サラリーマン特急 新形式リーディング
  • 読解特急2 スピード強化編
  • 読解特急5 ダブルパッセージ編
  • 読解特急

新TOEIC TEST

  • サラリーマン特急 満点リーディング
  • 初心者特急 読解編
  • 読解特急4ビジネス文書編
  • 読解特急3 上級編

特におすすめなのが「1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急」です。

こちらの文法問題参考書には、時間がかかりがちなPart7の問題が数多く収録されています。

一問一問解き、解説をじっくり読み読解問題をどのように解いていくかを学ぶことができます。

読解特急のココがいい
  • 軽くてコンパクト!持ち運びにも便利
  • 一問一答形式でスキマ時間にできる
  • 問題数が多く、長文問題を徹底的に勉強できる
  • 読解問題をどのように解いていくかを学ぶ

大学生/社会人のTOEIC勉強法&参考書【まとめ】

積み重ね

いかがだったでしょうか。

忙しい大学生・社会人のための、通勤通学の電車・バスでのスペース&時間別のTOEIC勉強法と参考書を紹介してきました。

通勤通学時間を利用してTOEIC学習する習慣をつけることができれば、通勤通学時に必然的に毎日繰り返すことができるようになっていきます。

学習にまとまった時間を確保できないとしても、毎日数十分でもスキマ時間を積み重ねて大きな学習時間にしていきましょう。

今日からでも積み重ねは始められます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました