東京駅の打ち水システム!スマホで映える写真に挑戦

東京駅ライフハック

夏季中、東京駅丸の内出口前の広場で打ち水が行われていることをご存じでしょうか。

今回は東京駅前で実施されている打ち水を利用して、インスタで映える写真に挑戦してみたので紹介します。

東京駅の丸の内駅前の打ち水

改修工事の後、2017年12月に東京駅の丸の内駅前広場の全面供用が開始※1され、2018年の夏から 路面温度上昇を抑えることを主な目的とした「打ち水」行われています。

※1 東京駅丸の内駅前広場の供用開始について

「打ち水」といっても、人が一生懸命まいているわけではなく、打ち水システムという機械によって行われています。

夏場、9:00~17:00まで毎日実施されています。

打ち水システム

打ち水は、東京駅の丸の内駅前広場の水景エリア左右合わせて2か所で行われています。

日本の文化である打ち水による路面温度上昇対策は、機械化により形を変えましたが、

東京駅を訪れる多くの外国人観光客の目に留まり文化に触れてもらうことができています。

東京駅

インスタ映えの写真を狙う

「逆さ富士」をご存じでしょうか。

湖に映る富士山を撮影して、逆さになった富士山を撮ったもののことです。

これを東京駅で実践しました。

打ち水システムによって東京駅の前がちょうど湖の様に水で覆われていて、「逆さ東京駅」を狙うには絶好の配置です。これを利用してインスタ映えできる「逆さ東京駅」の写真を狙いました。

スマートフォン(Galaxy S9+)を水面に近づけ撮影してみると、水面に綺麗な東京駅が映りました。

この日は天気が良く、日光が強かったため東京駅がしっかりと水面に映りくっきりときれいな写真を撮ることができました。

逆さ東京駅
逆さ東京駅

夏場は毎日挑戦できる

いかがだったでしょうか。

東京駅の丸の内駅前に設置された打ち水システムを利用したインスタ映え写真を狙いました。

夏場の間打ち水は毎日行われているそうなので、東京駅による機会があれば「夏場限定の映えスポット」に訪れ「逆さ東京駅」撮影に挑戦してみて下さい。

富士山の絶景映え写真の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました