【TOEIC勉強、続かない解決】5つの原因と解決策

TOEIC継続英語学習

TOEIC勉強法を始めたけど、なかなか続かず三日坊主…

という悩みを解消していきます。

TOEIC800超や高得点を出すには継続学習して積み重ねていくことが大切です。

学習継続できない原因をはっきりさせ、解決していくことで、TOEIC学習の時間を有意義にしていくことができます。

こんな方におすすめ
  • TOEICを継続して学習していきたい
  • 継続できない、理由を知りたい

継続できない原因とその解決方法を解説し、継続できるTOEIC勉強法を紹介していきます。

続かない5つの原因
  • 原因 1. TOEIC受験の理由が明確にない
  • 原因 2. TOEICスコア目標設定が出来てない
  • 原因 3.TOEIC勉強時間が確保できない
  • 原因 4. SNSなどに気をとられてしまう
  • 原因 5.TOEIC勉強方法がわからない

以上の解決策を紹介していきます。

TOEIC勉強法|学習継続できない原因5つと対策

原因と対策

継続できないと考えられる原因別に対策も解説していきます。

原因 1. TOEIC受験の理由が明確にない

なんとなく受験を決意した場合は、継続が難しくなる恐れがあります。

そもそもなぜTOEICを受験するのか明確にない場合、継続するメリットを思いつかずモチベーションが低下していきます。

また、学習の途中で困難にぶつかったりした時に「特にスコアが伸びなくても別にいいや」となり継続していく理由がなくなってしまいます。

解決策:受験理由を明確にする

TOEIC受験の理由明確にしておくことが大切です。

  • 学生の場合は、就職の為、単位の為など
  • 社会人の場合は、転職の為、昇給の為など

明確に決めておくことによって、学習で苦しくなったときの支えになり継続しやすくなります。

原因 2. TOEICスコア目標設定が出来ていない

TOEICテストでは勉強量の努力点ではありません。

テストの点数が結果なので、いくら勉強したとしても結果が出なければ意味がないです。

目標のスコア設定が曖昧だと、何をどの程度勉強すればよいか分からない状態に陥ってしまいます。

勉強をしていても、ゴールの見えないマラソンと同じで果てしなさを感じ、継続が途絶えてしまいます。

解決策:目標スコアを設定

TOEICの目標スコア設定をしっかり定めることが重要です。

ゴールの見えないマラソンより、ゴール目前の方が走る気が起きますよね。

スコア設定をすることで行っている学習のゴールが見え、学習の継続がしやすくなります。

同時に、目標スコア達成のために何を勉強していけばよいのかを掴みやすくすることにもつながります。

TOEIC目標スコア設定の仕方はこちら

原因 3. TOEIC勉強時間が確保できない

「学習時間がない…」

というのが継続が途絶えやすい最も大きな要因かと思います。

TOEIC勉強以外で学業や仕事で手一杯になってしまい、結局手が付けられなくなっていませんか?

時間が確保することが出来なければ、継続学習は不可能になってしまいます。

解決策:時間を有効につかう

時間を有効に使う解決策は、2通り考えることができます。

無理やり、まとまった時間を確保

「TOEIC勉強のための時間」と割り切り、試験まで「TOEIC学習あるから」と友人などの誘いを断り無理やりまとまった時間を確保する。

この効果は、まとまった学習時間を作れるだけではありません。

「TOEIC学習あるから」と宣言すると、挫折しそうなときに「友人に宣言したからやり抜かなきゃ」という気持ちが芽生えやすくなり、継続の支えになります。

スキマ時間を活用していく

学業や仕事で忙しく、まとまった時間が取れない場合は、日々の隙間時間を活用していくしかありません。

通勤通学時間やちょっとした休憩時間に、学習内容を分割して取り組みます。

隙間時間10分を6回でも一日で繰り返せば

10分 × 6回 = 60分 (1時間)

も合計で確保することができます。

特に、通勤通学時間など毎日行う時間を活用することで、習慣化しやすくなり継続を大きく助けてくれます。

通勤通学時間のTOEIC勉強方法はこちら

原因 4. SNSなどに気をとられてしまう

TwitterやLINE、Instagramに気をとられてTOEIC学習を継続的に行えていない方もいるかと思います。

学習からの現実逃避としてそういった行動をとりがちです。

SNSへの現実逃避はTOEIC学習への大きな支障になります。

解決策:SNSを逆手に取る

SNSが好きな方は、それを逆手にとってしまえば継続の支えになります。

例えば、「TwitterでTOEIC勉強アカウントを作成し学習した英単語をつぶやく」など。

これによって現実逃避のSNSが現実に変わり、つぶやいた内容は後々見返すための辞書にもなるので一石二鳥です。

日本語訳検索で翻訳機や辞書を使い、スマホをいじらないという手もあります。

原因 5. TOEIC勉強方法がわからない

いざTOEIC勉強を始め、英単語長などを始めてみても他に何からやればよいかわからなくなってしまった場合、学習する内容がなくなってしまい継続が難しくなってしまいます。

解決策:学習方法を知る

具体的な勉強方法を把握し、それを実践していくことで途中で何をすればよいかわからなくなるということがなくなり継続しやすくなります。

TOEIC勉強のロードマップ(進め方)はこちら

継続できない原因&対策 まとめ

TOEIC継続

TOEIC勉強を継続していくために、継続できない原因とその解決策を解説してきました。

  • 原因 1. TOEIC受験の理由が明確にない
    • 解決策:受験理由を明確にする
  • 原因 2.TOEICスコア目標設定が出来ていない
    • 解決策:目標スコアを設定
  • 原因 3. TOEIC勉強時間が確保できない
    • 解決策:時間を有効につかう
      • 無理やり、まとまった時間を確保
      • スキマ時間を活用していく
  • 原因 4. SNSなどに気をとられてしまう
    • 解決策:SNSを逆手に取る
  • 原因 5. TOEIC勉強方法がわからない
    • 解決策:学習方法を知る

一つでも当てはまった方は早速実践してみてください。

続け方は人それぞれです!

TOEIC学習の役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました