【最大ポイント2.5%】Amazon現金チャージがお得!

【スマートマットライトレビュー】減ったら自動注文IoTが超便利

スマートマットライトレビュー減ったら自動注文iotが超便利 ガジェット

毎日使う日用品、
気づいたらなくなってる

Smart Mat Lite(スマートマットライト)は、重さを計測、減ったら自動注文してくれるIoTデバイス。

使い方の事例や仕組み、正直な感想のまとめレビュー。

スマートホーム化を加速させる便利アイテムでした!

スポンサーリンク

スマートマットライト【減ったら自動注文IoT】

スマートマット【減ったら自動注文IoT】

スマートマットの仕組み

スマートマットライトは、商品の重さを自動計測して、

少なくなったら自動注文してくれる革命的IoTデバイス。

ザックリとした仕組み
  1. Amazon商品を登録
  2. 重さ計測を1日4回
    (3時、9時、15時、21時)
  3. 設定量を下回ると自動注文
    (10%~90%、10%刻みで設定可能)
  4. 商品が切れる前に届く

「気づいたらなくなっている」から

「気づいたら届いている」を実現してくれます。

スマートマットの使い方【事例】

スマートマットライトの使い道の例をいくつか紹介します。

日常生活や仕事で切らしたくない消耗品
【他にもたくさん】
  • 飲料水
  • お米
  • カップ麺
  • コーヒー豆
  • ベビー用品
  • 洗剤・掃除用品
  • ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • コピー用紙

「コレ気づいたらなくなってる」と

慌てて買い出しに行く必要がなくなります。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています

Smart Mat Lite(スマートマットライト)

本体デザインと同梱物

Smart Mat Lite(スマートマットライト)【本体デザインと同梱物】

スマートマットライト本体は、2千円以下とは思えない質感。

どこに置いても馴染むシンプルな白ベースのデザインです。

同梱物
  • スマートマットライト本体(A4)
  • 単3乾電池×4本
  • 取扱説明書

サイズとスペック【違い比較】

スマートマットライトのサイズはA3、A4、A5の3種類を展開。

      
製品名 Smart Mat Lite(スマートマットライト)
サイズ
A3サイズ

A4サイズ

A5サイズ
寸法
DxWxH
400x300x30mm 300x200x30mm 200x150x32mm
本体重量 2.4 kg 1.3 kg 0.7 kg
計測分解能 100g単位 10g単位 1g単位
最小~最大重量 100g~100kg 10g~30kg 1g~5kg
計測タイミング 定時 / 1日4回(3,9,15,21時)
通信方式 Wi-Fi 2.4Ghz
電源・電池寿命 単3アルカリ乾電池4本・約1年動作
使用環境条件
温度・湿度
0〜35℃・30〜85%RH
保存環境条件
温度・湿度
−20〜60℃・10〜95%RH
ココが違い!
  • 計測の最大重量:A3>A4>A5
  • 計測の精度  :A3<A4<A5

今回選んだサイズは無難な「A4」サイズです。

スマートマットライト【使い方】

スマートマットライトの使い方は簡単。

Wi-Fi接続設定→自動注文したいAmazon商品登録

の2ステップで完了です。

設定前に用意するもの
  • スマートマット本体
  • 単3アルカリ乾電池 x4本(同梱)
  • Wi-FiルータのSSID/パスワード

セットアップ【Wi-Fi接続設定】

Wi-Fi接続設定
  • Step.1
    会員登録

    スマートマットの会員登録を行います。

    スマートマットライト【会員登録】
    1. メールアドレス・パスワードを入力
    2. 登録するをタップ
    スマートマットライト【仮登録完了】

    仮登録完了と表示され、認証メールが届きます。

    スマートマットライト【仮登録完了メール】
    1. 認証メールを開く
    2. メールアドレス認証をするをタップ
    スマートマットライト【本登録完了】

    「本登録が完了しました」と表示されれば会員登録完了です。

  • Step.2
    セットアップ開始
    スマートマットライト【セットアップ開始】
    • スマートマット本体
    • 単3アルカリ乾電池 x4本(同梱)
    • Wi-FiルータのSSID/パスワード

    を準備し、セットアップを始めるをタップ

  • Step.3
    マットの初期化
    スマートマットライト【初期化設定】
    1. 同梱の電池を入れる
    2. マットを使いたい場所に置く
    3. 上に物を置かずボタンを押す

    ランプが3回点滅、そのあと緑に光れば成功

    スマートマットライト【LEDライト点灯】
  • Step.4
    シリアルIDを入力
    スマートマットライト【シリアルIDの入力】
    1. シリアルナンバーを入力
    2. 次へをタップ

  • Step.5
    マットとスマホを接続
    スマートマットライト【スマホとの接続】
    1. ランプ点滅まで7秒以上ボタンを押す
    2. スマホでWi-Fi接続設定を開く
    3. 「smartmat_ XXXXXXX」に接続
    4. パスワードは「smartmat」を入力
    5. 次へをタップ

  • Step.6
    Wi-Fiルーターとマットを接続
    スマートマットライト【Wi-Fiルーターと接続】
    1. マットをWi-Fiルーターの3m以内に置く
    2. Wi-Fi設定専用ページへアクセス
    スマートマットライト【Wi-Fiルーター接続設定】
    1. SSID/パスワードを入力
    2. 接続するをタップ
    3. LEDランプが緑に光れば接続完了
    スマートマットライト【LEDライト点灯】

Amazon商品登録

次に、スマートマットライトに自動注文したい商品を登録する手順を紹介します。

Amazon商品登録
  • Step.1
    商品登録するマットを選択
    スマートマットライト使い方【商品登録】
    1. 商品一覧から商品登録したいマット
    2. 商品を登録するをタップ
    スマートマットライト使い方【AmazonDRSを選択】

    AmazonDRS自動注文をタップ

    ※買い時通知は後で紹介します

  • Step.2
    Amazon商品選択

    自動注文したいアイテムをタップ

    スマートマットライト使い方【AmazonDRS:商品一覧】
  • Step.3
    Amazon dash連携設定
    スマートマットライト使い方【AmazonDRS:商品登録】
    Amazon dashと商品(スマートマットライト)を連携

    Amazon dash連携の設定案内が表示されます。

    商品を登録するをタップ

    スマートマットライト使い方【AmazonDRS:ログイン】

    Amazonログイン画面に遷移します。

    1. ログインメール/パスワードを入力
    2. ログインをタップ
    スマートマットライト使い方【AmazonDRS:アクセス許可】
    1. Smart Matへのアクセス許可を求められる
    2. 許可をタップ
  • Step.4
    自動注文したい商品選択

    Amazon商品選択画面へ遷移します。

    スマートマットライト使い方【AmazonDRS:商品を選ぶ1】
    1. 自動注文したい商品を選択
    2. 選択をタップ
    スマートマットライト使い方【AmazonDRS:商品を選ぶ2】
    1. 自動注文したい商品を確認
    2. お届け先住所とお支払い方法を確認
    3. 設定完了をタップ
  • Step.5
    商品登録完了

    マットに登録した商品が表示されます。

    スマートマットライト使い方【AmazonDRS:商品登録完了】

自動注文したい商品が無い?

A3、A4、A5のサイズ別で注文可能な商品の条件が異なり、

2021年8月現在で約3,000の商品が対応商品リストに登録されています。

もし自動注文したい商品がリストにない場合、フォームから要望で対応してもらえ可能性があります。

買い時通知機能が追加!

商品残量が少なくなったらメール通知という新機能が追加され、

アルコール類などAmazonのほぼ全商品に対応されました。

これまでデメリットだった対応商品の少なさを見事に克服!

自動注文したい商品のURLを入力するだけで、自動注文が設定可能になりました。

買い時通知機能
  • Step.1
    買い時通知機能を選択
    スマートマットライトレビュー【買い時通知機能】

    買い時通知をタップ

  • Step.2
    商品を選ぶ
    スマートマットライトレビュー【買い時通知機能:商品を選ぶ】
    1. Amazonで商品を探すをタップ
    2. 自動注文したい商品URL取得
    3. URLを入力
    4. 登録するをタップ
  • Step.3
    商品登録完了
    スマートマットライトレビュー【商品登録完了】

    商品登録が完了すると、減ったらメール通知がされるようになります。

    メールからすぐに注文が可能になります。

注文タイミングを変更

「一度にたくさん使用するから、少し減ったら注文したい」

という場合は、注文タイミングを変更することで解決します。

注文タイミングを変更
  • Step.1
    変更したい商品を選択
    スマートマットライトレビュー【商品一覧】

    注文タイミングを変更したい商品をタップ。

  • Step.2
    詳細情報から変更
    スマートマットライトレビュー【登録した詳細情報】
    1. 詳細情報が表示される
    2. 注文タイミングをタップ
  • Step.3
    注文タイミングを変更
    スマートマットライトレビュー【自動注文タイミングを変更】

    どの程度減ったら自動注文するかを変更します。

    1. 10%~90%(10%刻み)で変更
    2. 変更するをタップで完了

重複発注防止機能

スマートマットライトには重複発注防止機能があります。

「間違って何回も注文しない?」

と心配する必要はありません。

何度も同じ商品が発注される事態を防ぐようになっています。

自動注文の条件
  • 前回の注文から2週間以上が経過
  • 発注時の残量+20%の重さを計測

スマートマットライトレビュー【まとめ】

スマートマットライトレビュー【減ったら自動注文IoT】

減ったら自動注文できる最新IoT「スマートマットライト」をレビューしてきました。

日用品を上に置くだけで、

「気が付いたら無い→買い出し行かなきゃ!」から「もう届いてる!」に生活が変化。

時間にも心にも余裕が生まれて快適です。

スマートマットライトは現時点でもかなり便利ですが、

「Amazon以外の商品を自動注文する機能」の開発が進められている等、

さらに便利さがアップデートされていくようです!

SNS・TVで話題の累販18,000台突破の人気ガジェット

いちど試してみては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました