【最大ポイント2.5%】Amazon現金チャージがお得!

PopInAraddin 2 Plusと2/SEココが違い!【比較レビュー】

スマートライト

PopInAraddin SEと2Plus/2
違いが分からない…

今人気の天井に設置できるプロジェクター「PopIn Araddin」。

結論、性能で見ればPopIn Araddin2 Plusの方が高性能モデル

基本的な機能と特徴を分かりやすく解説し、

「PopIn Araddin 2 Plus」「PopIn Araddin SE」「PopIn Araddin 2」の決定的な違いを徹底比較レビューしていきます。

スポンサーリンク

PopIn Aladdin【機能と特徴】

PopInAladdinSEと2Plus/2の違い比較の前に、基本機能と特徴を整理しておきましょう。

引掛シーリングに簡単取付

家庭用のひっかけシーリングで誰でも簡単に取り付けられます。

天井取付出来ることで、

  • シーリングから電源が取れる
  • 置き場所に困らない
  • 電源コード配線が邪魔になることもない

といった、これまでの常識を覆した、画期的なプロジェクター。

もちろん、通常のシーリングライトとしても利用可能で、スピーカーも搭載

1台3役の今人気沸騰中の新型プロジェクターです。

天井から注ぐステレオ音響

天井に設置することによるメリットは音にも!

Bluetooth/Airplay対応のスピーカー搭載。

天井から降り注ぐ音で、自宅でカフェの様な快適音響を楽しめます。

リモコン/アプリでらくらく操作

PopIn Araddin用のリモコン/専用アプリで操作します。

1つのリモコンで照明とプロジェクター両方の操作可能。

また、スマート音声リモコン(別売)「Aladdin Remoless」を使えばリモコンなしで音声操作も出来るようになります。

Nature Remo等のスマートリモコンにボタン登録でも音声操作可能。

PopIn Araddin 2 Plus /2 /SE 【違い比較レビュー】

基本機能が分かったところで、「PopIn Araddin 2 Plus」、「PopIn Araddin 2」、「PopIn Araddin SE」 の決定的な違いを比較、解説していきます。

PopIn Araddin 2 Plus/2とPopIn Araddin SE【スペック一覧】

PopIn Araddin
製品
2 Plus

2

SE
寸法(外径x高さ) Φ476x145mm Φ476x169mm
画質 1920×1080
フルHD
投影明るさ 900 ANSI lm 700 ANSI lm 500 ANSI lm
明るさ(照明) デフォルト:3800lm
最大:4300lm
無段階調光
デフォルト:3800lm
最大:4300lm
6段階調光
光色 2800K~6000K
無段階調色
2800K~6000K
6段階調色
上下可動域 0 ~ 32度 0 ~ 18度
スピーカー 8W+8W 3W+3W
ストレージ 32GB 16GB
高速起動モード 対応 非対応
ミラーリング AirPlay
/ホームネットワーク
駆動音 37dB以下
(距離1m、環境依存)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi6対応)
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 4.2
価格 109,800 99,800 74,800
PopIn Araddin
製品
2 Plus

2

SE
寸法(外径x高さ) Φ476x145mm Φ476x169mm
重さ 4.9kg
投写方式 単板DLP™方式
表示素子 DLP® 0.23 1080p DMD
投影明るさ 900 ANSI lm 700 ANSI lm 500 ANSI lm
光源 RGB LED
適用畳数 ~8畳
明るさ(照明) デフォルト:3800lm
最大:4300lm
無段階調光
デフォルト:3800lm
最大:4300lm
6段階調光
光色 2800K~6000K
無段階調色
2800K~6000K
6段階調色
演色性 Ra 80
設計寿命 20000時間
上下可動域 0 ~ 32度 0 ~ 18度
台形補正 水平40度, 垂直40度
天板 アルミ板(黒色塗装)
+PCシート
外筐 PC+ABS
シェード アクリル
スピーカー 8W+8W 3W+3W
CPU T950X2
メモリ 2GB
ストレージ 32GB 16GB
OS/ Android 9.0
高速起動モード 対応 非対応
ミラーリング AirPlay
/ホームネットワーク
定格電圧 100V-240V
定格周波数 50/60Hz
定格消費電力 135W
動作温度 5℃~35℃
駆動音 37dB以下
(距離1m、環境依存)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi6対応)
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 4.2
価格 109,800 99,800 74,800

機能比較!PopIn Araddin 2 Plus /SE /2【決定的な違い】

結論、「PopIn Araddin 2 Plus」は「PopIn Araddin SE/2」の上位互換と言えます。

機能・性能の決定的な違いは、

比較①:大きさ

PopIn Araddin
製品
2 Plus

2

SE
寸法(外径x高さ) Φ476x145mm Φ476x169mm

Popin Araddin 2Plus/2はSEと比べ、約20mm薄型を重さそのままで実現。

ただ、天井に引掛けているので20mmでは圧迫感に大差ないかもしれません。

比較②:明るさ

PopIn Araddin
製品
2 Plus

2

SE
投影明るさ 900 ANSI lm 700 ANSI lm 500 ANSI lm
適用畳数 ~8畳

「ANSI lm(ルーメン)」とは投影する映像明るさの平均のこと。

PopIn Araddin 2 Plusが最も明るく、2/SEと比較して様々な色や種類の壁で投影が見えやすいです。

比較③:照明カスタマイズ性

PopIn Araddin
製品
2 Plus

2

SE
明るさ(照明) 通常:3800lm
最大:4300lm
100段階
通常:3800lm
最大:4300lm
6段階
光色 2800K~6000K
100段階
2800K~6000K
6段階
照明
カスタマイズ
100×100
=10,000通り
6×6
=36通り

PopIn Arddin 2Plus/2 の方がSEと比較して、照明カスタマイズ性が高いです。

ただ、照明の色に特にこだわりがない方はSEでも十分なカスタマイズ性ですね。

比較④:可動域

PopIn Araddin
製品
2 Plus

2

SE
上下可動域 0 ~ 32度 6 ~ 18度
台形補正 水平40度, 垂直40度

PopIn Arddin 2 Plus/ 2 の方がSEに比べ上下可動域が高いです。

可動域によって壁のどこに投影するかの自由度が変わります。


可動域 0~32度

可動域 6~18度

天井が高く、壁の下の方に投影したい場合などはPopIn Araddin 2がおすすめです。

比較⑤:スピーカー音質

PopIn Araddin
製品
2 Plus

2

SE
スピーカー 8W+8W
ハーマンカートン製
3W+3W
不明

PopIn Araddin 2Plus/2の方がSEと比較して、高性能になり、より快適な音響体験が可能。

2Plus/2のスピーカーは、世界中の音楽ファンが愛するハーマンカートン製。

比較⑥:起動・通信速度

PopIn Araddin
製品
高速起動モード 対応 非対応
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi6対応)
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 4.2

PopIn Araddin 2Plus/2の方がSEと比較して、7秒の高速起動モード対応

またPopIn Araddin 2PlusはWi-Fi6対応で通信速度1.4倍、Bluetooth5.0でより繋がりやすい。

比較⑦:ストレージ(保存容量)

PopIn Araddin
製品
ストレージ 32GB 16GB

PopIn Araddin 2Plusの方がSE/2と比較して、保存容量が2倍の32GB

より多くのコンテンツを本体に保存して楽しむことができます。

PopIn Araddin 2Plus/2 と SE 違い比較レビュー【まとめ】

天井に引掛けるだけの大人気プロジェクター「PopIn Araddin」を比較してきました。

結論、性能で見ればPopIn Araddin2 Plusの方が高性能モデルと言えます。

PopIn Araddin2 Plus
【優れている点】
  • 投影明るさ、900ANSIルーメン
  • 7秒!高速起動モード
  • Wi-Fi6対応!通信速度1.4倍(旧モデル比較)
  • Bluetooth5.0で接続がつながりやすい
  • 保存容量32Gでたっぷり保存

ただ値段も高めの設定。

あなたはどれを選びますか?

どの程度機能が必要なのか考えて選択していきましょう。

  • 「明るさ・保存容量が足りなかった…」
  • 「スピーカー性能もっと欲しかった…」

と、後悔したくなければ高性能「PopIn Araddin 2 plus」を選ぶのがおすすめ。

大画面と音響が合わされば,自宅で映画館の感動を楽しめます

おうち時間をプロジェクターで楽しくしてみては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました