【最大ポイント2.5%】Amazon現金チャージがお得!

Keychron K6レビュー!1万円以下のBluetooth無線65%キーボード

Keychron K6レビュー!65%Bluetooth無線キーボード PCデスク周辺

Keychron K6 キーボードを購入。

Mac/Windows、Bluetooth/有線をスイッチでサクッと切り替え

充電持ちも長持ちで気にせず使用。程よい重さで打鍵感がHHKBのスコスコより好み。

ただ、US配列なので苦手だと慣れるのが大変かもしれません。

Keychron K6の機能や特徴を紹介しながら正直なレビューをしていきます。

スポンサーリンク

Keychron K6キーボードとは

Keychron K6キーボードとは

Keychron K6は65%テンキーレス英語(US)配列のBluetooth無線キーボード。

キーボードトップのファンクションキー列、テンキーが省略されています。

バックスペースキーがやや遠めなので慣れるか、近くのHOMEキーなどを設定変更すると使いやすい。

Keychron K2との違いと選び方

似たモデルとしてKeychron K2があります。

Keychron K2とK6の決定的な違いはファンクションキーの有無

ファンクションキーがない分、値段もKeychron K6のほうが安価です。

普段操作でファンクションキーを使うか意識して確認すると、選択に失敗しないはずです。

Keychron K6 本体と付属品

Keychron K6 本体と付属品
付属品
  • Keychron K6本体
  • USB-TypeCケーブル
  • キーキャップ引抜工具
  • スイッチ引抜工具
  • 説明書

私が購入したタイプは、RGBバックライト/ホットスワップ/赤軸の組み合わせ。

Keychron K6の特徴

カラーデザイン

Keychron K6カラーデザイン

Keychron最大の特徴ともいえるキーキャップの配色。

ガジェット好きの目を奪うグレーとオレンジ。このカラーに心を奪われた。

Keychron最大の特徴ともいえるキーキャップ、ガジェット好きの目を奪うグレーとオレンジ

キーボードフレームはアルミとプラスチックを展開。

アルミだと打鍵時に金属音が響くというレビューもあり、プラスチックを選択した。

KeychronK6は折り畳みの足もあり角度を約9度の角度を変更可能

また、折り畳みの足もあり角度を約9度の角度を変更可能。

ただ約2.0cm高さがあるのでリストレストがあると快適です。

KeychronK6は約2.0cm高さがあるのでパームレスト

RGB/白色バックライト

KeychronK6はRGB/白色バックライト/ライト無しから選べます

私はRGBを選択しました。

想像以上に点灯パターンがあるので好きなパターンが見つかるはず。

キー操作で消灯も可能でバッテリー消費を抑えたい場合に消灯。

Mac/Windows切替可!

Mac/Windows切替可!
左からUSB-TypeC、Mac/Windows切替、Bluetooth/Off/Cable切替

Keychron K6はキーボード左にあるスイッチでMac/Windowsの切替が可能

キー配列登録の設定をイチイチ行わずにOSに応じた配列に整います。

もちろんキー配列の設定も可能。

好みの配列にカスタマイズを楽しめます。

Bluetooth3機まで登録可能

KeychronK6はBluetooth3機まで登録可能です。

デスクトップやノートPCなど複数のデバイスで利用する場合に便利。

キー操作でサクッと切り替えができるので毎度設定を開く手間は一切ないです。

バッテリー寿命4週間

Keychron K6キーボードはバッテリー寿命4週間

バッテリーは4,000mAhで約4週間は充電不要(連続利用240時間)。

自動でパワーセーブモードに切り替わるので無駄に充電を消費しない。

ただ、パワーセーブモードから復帰の際、最初のタッチは起動合図になる。

反映されずに二回目のキータッチから入力操作ができるようになるので少し注意です。

心地よい打鍵感

KeychronK6には赤軸・青軸・茶軸が存在。KeychronK6ホットスワップの赤軸を購入。

打鍵感は心地よい。

軽いキータッチながら押しごたえもあるバランスの取れた打鍵感

文字入力が楽しくすらすらと入力が進んでいきます。

メリット・デメリットをまとめる

デメリット
  • US配列のみでJIS配列がない
  • バックスペースキーが遠い
  • 海外販売が中心
メリット
  • Mac/Windowsをスイッチ切替
  • 無線/有線をスイッチ切替
  • バッテリー約4週間
  • オートスリープ搭載

Keychron K6レビュー!65%Bluetoothキーボード【まとめ】

Keychron K6の機能特徴を紹介しながらレビューしてきました。

Keychron K6はfnキーが無く65%キーボードでコンパクト。

デスクがスタイリッシュにと整います。

本格メカニカルキーボードは数万円するイメージ…

Keychron K6なら心地よい打鍵感を約1万円で体験できる。

何気ないタイピングを、心地よい打鍵感を楽しむ時間にしてみては。

KeychronK6の海外サイト注文方法

KeychronK6の海外サイト注文方法

KeychronK6はAmazonでも注文できます。今回は公式サイトから購入。

実際に英語サイトでKeychronK6を注文した手順を紹介します。

  • Step.1
    注文商品をカートに入れる
    【Keychron注文方法】注文商品をカートに入れる

    注文商品をカートに入れる.

    パームレストのおすすめ等が表示されるが不要ならそのまま「Check now!」

  • Step.2
    送付先等の情報入力
    【Keychron注文方法】メールアドレス/送付先を入力

    メールアドレス/送付先を入力

    【Keychron注文方法】

    送料を確認

  • Step.3
    支払方法を選択
    【Keychron注文方法】支払方法を選択

    支払方法を選択

  • Step.4
    支払情報を入力
    【Keychron注文方法】支払情報を入力

    支払情報を入力

  • Step.5
    注文完了
    【Keychron注文方法】注文完了

    この画面が表示されれば注文完了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました